開催レポ★2/12 海の生き物パステル会

2月の三連休最終日、
2/12(月)は海の生き物パステル会を開催いたしました

遠く群馬県と栃木県からのご参加方がいらっしゃいました!
朝も早くて大変でしたよね


描いた作品はこちらです

1枚目、
春濁りの海で春を待つダンゴウオ
上段3枚が皆さんの作品で、下段はお見本です
 

同じ見本でも海の色合い、桜の咲き方、
ダンゴウオの表情など個性が出ます
 
左のT様は意思が強そうに目も口もハッキリしています
中のU様は白ペンもうまく使って繊細なタッチに
右のI様は眠そうな目元とモニョモニョした口元がキュートです


2名の方は今日がパステル初体験でしたが、サクサクと描いて頂けました
 
 
 
2枚目はログアートでウサギモウミウシを描いてみました

ハッキリ系、ふんわり系、色っぽい紫系と背景の塗り方も違えば、
後ろのフサフサの広がり方、角の生え方、目の大きさ、ほっぺの塗り方…etc

いろんなバリエーションのウサギモちゃんが出来ました
 


可愛い海の生き物を楽しく描いて下さりありがとうございました!

今回の参加はダイバーさんのみですが、
ノンダイバーさんにも是非描いてみて、興味を持ってほしい生き物達ばかりです

私のオリジナル図案は海の生き物を始め動物系の図案が多いです
動物好きの方、一緒に可愛い子たちを描きましょう!
 

 
補足:ダイビング用語「春濁り」とは
海の中にも 四季がある日本では“春の風物詩”として、海の透明度が下がる現象です
暖かくなって海中の植物が活性化し、大量の植物プランクトンが発生することで起こります
 
春濁りの海は緑~白っぽい海になることが多いですね
 
そのため、お見本ではダンゴウオの周囲の海は緑色を入れて表現してみました

虹色パステル

町田~相模原市を中心に「上手い下手」より「楽しく描く♪」をモットーに「パステル教室(パステル和みアート)」と「似顔絵」のオーダーを受け付けています。

0コメント

  • 1000 / 1000