最初から?途中からシフトチェンジ?

先日アップした三毛ママとボンちゃんのパステル画
いつものリアルな方向性である程度描いたあとに後半に2割~程度カラフルな要素を入れています。

なぜ後半になったかというと、思い切りよく色を足せなかったから。
無難から抜け出すまでに時間がかかりました。

ペット画の先生にもアドバイス頂きましたが、7割実写、3割カラフルのようなバランスが良しとするなら、途中まではそのままに描いてシフトチェンジをもっと中盤段階でできるようになっていきたいものです。


そして↓は以前描いた飼い猫:キジトラ王子のパステル画

こちらは最初からカラフルで行こうと決めていた作品です。

最初からカラフルだとイメージしたものと
別のものになってしまうこともあるけど、
それはそれで面白いと思いました。

この王子も画がどんどん予想の斜め上で成長してる感じでした。

どちらのカラフル割合も違った魅力と作成手順があります。
画をかく総量がまだまだ足りてませんが、魅力的なペットを生み出せるようになっていきたいです。

★番外
6割くらいカラフルかな?(^^)

虹色パステル

町田~相模原市を中心に「上手い下手」より「楽しく描く♪」をモットーに「パステル教室(パステル和みアート)」と「似顔絵」のオーダーを受け付けています。

0コメント

  • 1000 / 1000